モビットのキャッシングは返済方法を3つの中から選べるので利便性が高いと言われているんです。3つの返済方法とは、「ATM」、「銀行振込」、「口座振替」です。中でも「銀行振込」による返済は手軽さからかなりの支持を得ています。

 

ネットバンキングをされているユーザーの方でしたら、どこからでも、どこに出向く必要もなく、ネットやスマホで簡単に振込できますからね。モビットの場合、返済の振込先は「三井住友銀行」、「三菱東京UFJ銀行」の二行から選択できます。ここで忘れてはいけないのが振込手数料のことなんです。「三井住友銀行」、「三菱東京UFJ銀行」のいずれかに口座を持っている方であれば手数料はかかりませんから、一番便利と言えますね。

 

通常他の銀行からの振込になると数百円とは言え手数料が発生してしまいますが、他行の中にも手数料がかからない銀行もあったりします。例えば「SBJ銀行」、「住信SBIネット銀行」であれば月3回まで他行への振込手数料が無料です。

 

他には「ソニー銀行」、「楽天銀行」、「新生銀行」には条件さえクリアできれば他行への振込手数料が無料になるプログラムがあります。いずれもネットバンキングを利用してのことなのですが、ご自分のメインバンクのサービスを賢く利用して手数料の節約をすることをお勧めします。

 

返済方法に銀行振込を選択しても、ネットバンキングを利用していないとなると話が変わってきます。ご自宅やお勤め先の近くに「三井住友銀行」や「三菱東京UFJ銀行」があるようでしたらよいのですが、その二つがない場合には他の銀行ATMから振込みをして手数料がかかってしまうことになりますから、気をつけながら利用するようにしましょう。